077-514-3323守山駅のなかの歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

〒524-0041 滋賀県 守山市 勝部3-10-39
ファミール守山1F

守山市の歯科・小児歯科・審美歯科|ホワイトニング・顎関節症・歯周病

トップページ医院紹介診療時間・地図料金案内

インプラント

守山駅のなかの歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

インプラントについて

インプラントの構造
インプラントの構造

歯がなくなると今までは入れ歯にするか、両隣りの健康な歯を削ってブリッジにするという方法しか選べませんでした。しかし、これらの方法は、残っている歯に負担をかけることにもなります。特に取り外し式の入れ歯は、安定感、美しさ、装着感とも満足できないものでした。インプラント治療は、これらの問題を解決するために開発され、すでに30年以上の臨床実績があります。

当院では、「ストロウマン(ITI)インプラント」「プラトン・インプラントシステム」を採用しています。(過去に他社3メーカーを扱った経験があります)

「ストロウマン(ITI)インプラント」
ITIインプラントは全米のシェアーでも実績のある、世界的に信頼性の高いインプラントです。
未だ高額治療のインプラントであるからこそ、高い安定性が求められます。
私も、このITIには高い信頼を寄せています。

「プラトン・インプラントシステム」の特徴とは・・・
・生体になじみの高い純チタン製で、純国産です。
(日本の精密機械工学は世界でもトップレベルです!)
・構造がシンプルで、オペの術式もシンプルです!
(オペを短時間ですませることができます。)
・国産ですので、比較的リーズナブルに提供できます。
(詳しい料金はこちら→インプラント治療料金

デジタルX線CTインプラントのシュミレーション

*インプラント予定の患者様は当院にあります三次元の断層撮影を行うデジタルX線CTにて診断する事をお勧めしております。 手術エリアを正確に把握する上でこのCT撮影は不可欠であると考えております(左図)。

*インプラントのシュミレーション(赤い部分)を行っているところです。 これにより、安全に確実にインプラント手術を行える様に努めております(右図:画像を拡大表示)。

従来の治療法との違い

今までの治療法

ブリッジ

ブリッジ

周りの健康な歯を使ってブリッジにします。

着床タイプ

着床タイプ

入れ歯を固定するための針金が見た目にも機能的にも不快です。

総入れ歯

総入れ歯

入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛かったりします。

インプラント治療

インプラント治療1

健康な歯を全く削らずに歯のない部分にインプラントを入れます。

インプラント治療2

針金付きの入れ歯ではないので、見た目にも綺麗です。

インプラント治療3

しっかり固定されるので、入れ歯のような不快感はなくなります。

インプラント治療Q&A

  手術は大変そうで不安・・・
インプラントは一生持ちますか?
治療にはどの位の期間がかかりますか?
誰でも治療を受けることができますか?

金属アレルギーが心配・・・
手術に失敗ってあるんですか?
インプラント治療の料金は?

「手術は大変そうで不安・・・」
皆様が思われているほど、大変ではありません。
インプラント手術は、そのほとんどが部分的な麻酔で入院などをせずに行われます。術後の止血処置はしっかり行われますし、腫れや痛みも鎮痛剤でコントロールできるレベルですので、多くの患者さんは、抜歯の時よりずっと楽だったと言われます。
本数が多い場合や、骨移植を受ける場合は状態によって腫れたり、不自由さはありますが、おそらくは患者さんが思われている程ではありませんよ。
「金属アレルギーが心配・・・」
純チタンを使用しているので、その心配はありません。
生体になじむ純チタンです。アレルギーの心配は皆無といっていい程ありません。過去にチタンアレルギーが報告されましたが、おそらく飛行機事故の確率以下ではないでしょうか?どうしても心配な方はいつでもご相談下さい。
中古車
「インプラントは一生持ちますか?」
残念ながら一生はもちません
高いベンツ(高級車)でも10年でばりばりの中古車になってしまいます。
例えが悪かったかもしれませんね。上アゴか下アゴか?上手に歯を磨けているか?骨はスカスカか?噛み合わせはしっかり保てているか?タバコを吸うか?歯周病の進行具合は?糖尿病を持っているか?など取り巻く環境や個人差により大きく異なります。しかし下アゴでは、10年以上機能しているインプラントは90%という報告があります。

長くもたせる秘訣は、お口の中のプラークコントロールと噛み合わせの調整なのです!隣の天然歯も含めて患者さんが生涯もたせるように努力することが大切なのです。
「手術に失敗ってあるんですか?」
失敗はほとんどありません。
オペ前に十分な検査をいたしますので、失敗はほとんどありませんが、骨の厚み、質、また予測できない原因でインプラントを埋入を断念したり、結合せずにインプラントが動いたりしてきましたら、速やかに再手術を検討します。その対処とスピードが信頼につながると思っています。
我が国でインプラント手術後、重篤な全身的症状が発現したという報告は見られません。
「治療にはどの位の期間がかかりますか?」
現在は通常で上顎は4ヶ月、下顎で3ヶ月、インプラントが骨と結合する期間が必要です。
新商品では、下顎で最短1ヶ月の固定期間のインプラントもありますので、ご相談ください。
もちろん骨の状態によって固定期間に差が出ます。
「誰でも治療を受けることができますか?」
残念ながら受けることができない場合があります。ご相談下さい。
例えば、全身疾患のある方や極度に顎の骨が少ない方、又は薄い方はインプラント治療を受けることができない場合があります。その場合、当院では部分入れ歯を選ぶことをお勧めいたします。お困りの方は、一度、ご相談下さい。
中野院長より一言

インプラントの大体の相場は1本30~50万(税込)といわれていますが、当院では、もう少しリーズナブルな価格設定をしております。
といってもやはり、高額であることに変わりはないかもしれません。しかし、部分入れ歯などを、ずっと我慢して食事をこの先何十年もしていくより、第3の歯としてインプラントを機能できれば、食生活や社会生活の質と健康面からしても、金品に代えられない価値があると思うのです。
例えば、私達は1日に約3回食事をとります。1ヶ月の食事回数は90回、1年で1000回以上、10年で1万回以上の食事回数になります。1本のインプラントの約30万円(税込)の費用は、10年間そのインプラントがしっかりと機能すれば1回の食事あたり30円(税込)の負担となります。これと部分入れ歯でずっと我慢しながら食事をするのとでは比較になりませんよね。

Page Top